2月29日(英語de ゲーム)の部活の様子をお伝えします

 

2020年の "The大人の部活”英語部"の年間活動テーマは、

英語deゲームを楽しもう!

 

2月の部活は4年に一度しかやってこない貴重な日:2月29日に開催しました。

オリンピックイヤーにちなんで、英語でひたすらゲームをして楽しむという企画の2回目です。

お陰様で皆さまにとても好評です。

その理由のひとつは、夢中になって、我を忘れる楽しさ、かもしれません。

相手に伝えようと必死になって英語を使うことが、いつの間にか英語脳を作ってくれているようです。

さて、今回の部活の一コマをご紹介。
”What am I ?"ゲームの進化形です。
二つのグループに分かれて、2チーム作ります。1チームで10コの言葉をピックアップします。(犬とか猫とかよりも少し大人向けの単語を選んで。)
それを紙に書きます。その紙をチーム同士で交換します。
つまり、この交換した内容が相手チームへのクイズになるのです。

チーム内でヒントを出し合って、なるべく早く、スキップしないで10問答えた方のチームが勝ちです。

ヒントを出すとき、思わず答えを口走ってしまったり、アクション(身振り手振りは禁止しています)を起こしてしまったりと、ハプニング満載!終始笑いが絶えませんでした。

このゲームは結構語彙力を上げるのに役立ちそうです。
そして、ネイティブの方から、発音やアクセントを習うことができるとてもいい機会となりました。

ちなみに最近はあまり目にしない”かぎ針編み”って英語で何というかわかりますか!?これには苦戦しました!