5月25日(英語de 野球を楽しむコツが見つかる)の部活の様子です。

5月の部活のテーマは、

英語de"野球を楽しむコツが見つかる"

 

日本ではプロ野球の公式戦が開幕して2カ月過ぎました。日本に野球を伝えたのはアメリカ人だそうですが、野球は日本国民に人気のあるスポーツの一つになっていますね。

今月は、野球ファンはもちろん、かつての野球少年、未来の野球選手(いたかなあ?!)、野球にはちょっと疎いのですが…といった様々な部員が集まって、野球をテーマに英語de楽しみました。



 

そして、今月の (実は...野球のことはよくわからないんです…と言っている)英語コンシェルジュYOKO の強力な助っ人は、Tさん&Jさんご夫婦です。

野球の本場アメリカから、当部活に駆けつけてくださいました。野球のことを丁寧に教えてくださるスペシャリストです。

部活を盛り上げてくださる先生は、今回も コンシェルジュYOKOのお墨付きの素敵な方です。

 

5月は、新規部員を4名も迎えることができました!この『The大人の部活 英語部』は、名前こそ”The部活”ですが、

自分の都合に合わせて、自由に参加できるのも魅力のひとつです。

部員になったからといって、毎回出席しなければいけないわけではなく、

今回一度きりでもいいですかという方も大歓迎です。ですから、お気軽にご参加くださいね。

 

いつものように、自己紹介は、初対面なのにすぐに仲良くなれるコンシェルジュYOKOの秘策

『野球をテーマに楽しく自己紹介』で スタートです。

 

野球部だった? 有名な野球選手知ってる? サインボールとか持ってる? 球場に行ったことある?など、

野球話でお互いに質問したり、それに答えたりするうちに、いつの間にか緊張がほぐれていくといった、ゆる〜くて楽しい方法で仲間作りができるのもコンシェルジュYOKO独自の手法のおかげです。

自分のペース、自分のレベルで、英語や日本語やジェスチャーなどを交えて 終始にこやかに自己紹介を楽しみました。

 

『野球用語、英語でなんて言う?』

 

野球観戦中によく聞いたり言ったりする野球用語は、カタカナ英語が多いですよね。

これって、英語?和製英語? そんな疑問に、本日のスペシャルゲストのお二人に答えていただきました。

まずは、グループワーク。よく使う野球用語を書き出してみました。そしてその中から、これは英語オリジナルだよね、という用語をグループ毎のメンバーで相談し、いくつかをピックアップして、TさんとJさんに質問しました。

「ナイター!」「?um.....night game」どうやらナイターは和製英語のようです。

「スクイズ!」「OK!」

「ゲッツー!」「???um.....double play」ゲッツ∼はアメリカ人には通じないようです(笑)

これって和製英語だったのですね!!知らなかったことが分かるのは、本当に楽しいことです。TさんとJさんからたくさんの野球用語を学びました。

ネイティブから正しい英語用語やアクセント、発音を学べるのもこの部活の醍醐味ですね。

 

『Baseball Quizに英語で挑戦!』

 

 

ここからは、チーム対抗クイズ合戦!

英語でのQuizですから、メンバーの勘と知恵の見せどころです。わからない単語もどっさりありました。

そこはチーム力でカバーです。「内野手って何人?ピッチャーとキャッチャーって内野手にカウントされるの?」

全部で10問ありましたが、グループ結束、文殊の知恵ですべてのグループが全問正解!

クイズの解答を一つ一つ丁寧に、そしてユーモアいっぱいで、Tさんが説明してくださるので、みんなで頷いたり、大笑いしたりと

とても和やかな雰囲気のクイズ合戦でした。

 

『日米の野球観戦の違いは?』

 

部員の中には、野球ファンも数人いて、球場に駆けつけて応援する人もいます。

「どうやって応援しますか?」「チーム応援歌を歌う、タオルを振ったり、応援バットを振ったり。」

さて、このような日本での応援の様子は、メジャーリーグでも見られるのでしょうか。

最近はインターネッとも衛星放送も充実していますので、メジャーリーグの試合を随時視聴することができますね。

日本からもたくさんの有名な選手が大リーグで活躍していますしね。

TさんとJさんによると、「チーム応援歌とか、選手一人ひとりの応援ソングはないけど、応援グッズを振ったりしますよ。アメリカでは応援もするけどヤジも多いかな。」

日米野球の文化の違いをたくさん教えていただきました。異文化理解もこの部活の特徴の一つです。

 

 

『Can you name 30MLB teams?』

 

さすが、野球の本場アメリカ。たくさんの野球チームがあるんですね。州の名前がついたチーム名もいくつかありました。

日本人選手が所属するチーム名は、いくつか正解でしたが、覚えきれないですね。

このあと部員全員で、”Take me out to the ball game”を歌って今日の部活を終えました。

今回もコンシェルジュYOKOから、”野球関連した英語学習のヒント”をたくさん教えてもらいました。

”コンシェルジュYOKOからのメッセージ”

『野球好きの方は、まずは野球用語を覚えてみるのもいいですね。

自分の好きなことがテーマなら、きっと英語も楽しめます。』

 

部活だけでは、英語の上達は難しいのですが、こうした英語学習のヒントを習ってコツコツと積み重ねることによって英語deやりたいことができるようになる自分が見えてくるような気がしますね。

今回もたくさんの参加をいただきありがとうございました。

Tさん、Jさん たくさんのことを教えていただきありがとうございました。

ぜひぜひまた来てくださいね。

 

 

次回は、

6月15日(土)18時30分〜

場所は、メディアスペース ケノービー(岩国駅前中通り商店街)です。

拡散希望です。たくさんの方にシェアしていただけると嬉しいです。

一緒に英語好きの仲間を増やしましょう1

 

詳細は後日お知らせいたしますので、こちらのホームページをブックマークしておいてくださいね。