第6回目(2/16)の部活(英語de”Arts & Crafts”) の様子です。

英語部の開催は、今回で6回目となりました。

2月は、バレンタインデーをテーマに

英語de "Arts&Crafts" 

視覚(visual),聴覚(auditory)だけでなく、体感覚(Kinesthetic)も加えて

五感』をフルに使って英語を楽しみました。

今回は、英語コンシェルジュYOKOのアシスタントとして、英語ネイティブのAさんも部活に参加してくださいました。

この英語部では、テーマによって、”ネイティブの英語”を楽しむことができるのも魅力の一つです。

 

まずは、Warming-up

『ゲームをしながら仲間づくり』

さいころをふって、出た目の質問に答えながら、自己紹介。

私の好きな本は…。 一週間のうち、何曜日が好き? えー!?どうして!?

あっという間に打ち解ける自己紹介ゲームで、どのテーブルもとても和やかになりました。

 

次は、メインイベントの "英語体感覚“

『英語deハート型バスケット作りに挑戦!』

まずは、クラフトづくりによく出てくるボキャブラリーを確認します。
切り抜く
糊で貼る
紙を折る など、聞きなれない単語を練習した後、アシスタントのAさんが 英語で作り方を教えてくれました。
が、流暢な(もちろんですが)英語が、なかなかうまく聞き取れません。
そこは、部活力の見せ所です。のグループの仲間で助け合いながら、みんな無事に完成です。

 

そして、コンシェルジュYOKOとアシスタントAさんによる異文化理解コミュニケーション

 『アメリカ人にとってのバレンタインデーとは』

アメリカンスタイルのバレンタインデーは、男性から女性に贈り物をするのが主流のようです。

日本人とは異なるバレンタインデーの過ごし方を聞いて、部員は 驚きとため息。
”来年はアメリカンスタイルのバレンタインデーにするぞ。”と、今から意気込む部員もいましたよ。

 

ここからはうれし恥ずかしのグループゲームに突入デス。

『英語de”恋バナ”ゲームを楽しもう!』

最近の恋バナもあれば、ひと昔前の恋バナもあり。部員の隠れた一面が見え隠れしたひと時でした。

 

英語を楽しむコツとは。

EIGOBOO 英語コンシェルジュYOKOから、自分の興味分野の英語サイトから目新しい情報を探すコツを

教えてもらいました。これなら、明日から、いえ、今日から、今すぐでも実行できますね。

 

次回は、

3月16日(土)18時30分〜

です。テーマは、

英語de Easter Bunny & Peter Rabit

 

 

大人も楽しめる絵本や絵本動画でリーディング。

参加型セミナー方式で、どのレベルの方も気軽に楽しめる活動内容です。

皆さまのご参加お待ちしております。