Hiroさんpresents” 11月10日の大人の部活でのMasaさんの30分スピーチの内容を少しづつかいつまんでご披露します。”

speaker : Masa
→仕事で3年半のアメリカ生活を経験、今回は会話の中で役立つフレーズ紹介。

初対面の挨拶
■How do you do?はほぼ使わない。英語コンシェルジュYOKOさんも聞いたことがないそうです。
Hi ,I’m Hiro nice to meet you.
Nice meet you too.
これが初対面でなく、以前に会ったことのある人なら
Nice to see you again.

これをnice to meet you.と言ってしまうと、「忘れたんかい!」となってしまうのでご注意あれ。
ですから、今度の大人の部活のクリスマスパーティーに参加するなら、初対面の人と久しぶりの仲間とは上手く使い分けましょう!

つぎに、簡単な声掛け
「やぁ!」とか「どう?元気?」とかが、
How are you?
これに対して、
I’m fine thank you and you?はほぼ無い!これは堅すぎるし、前時代的なのです!
ならば、どう応える?
I’m good.
I’m ok.
Not bad.と軽く応え、(^^)
How are you?
How about you ?
How is it going?
How’s everything?
などと返す。
この場面で日本人はキッチリと今の状態や体調を応えようとするけど、相手はそこまで期待していない
(*´ω`*)
軽〜く流しましょう。

ちょいと困るのが
What’s new?
(変わりない?)

これにも特に何もなければ
Not  muchとか
Nothing much
As usualとか返す。

あっ、これいいねぇ!
As  usual.(相変わらずです)
さて、話を拡げる時に便利なのが
How is (was) 〇〇 ?
たとえば
「仕事、どう?」
How is your business ?
「皆さまお元気ですか?」
How is your family ?
「飛行機どうでした?」
How was the flight ?
などなど
こりゃ便利で簡単!o(^o^)o
ひとしきり会話が進んで、この辺りで話を打ち切ろうという時
It was nice meeting you.
(お会いできて嬉しかったです)
返しもtooをつければOK

ここでも、初対面ではない人の場合は
It was nice seeing you.

電話など顔の見えない会話などの場合は
It was nice talking with you.だそうです。

ん〜?電話で初対面の人と話す時って最初の挨拶はどうするんだろう?
nice to talk you.ってか?
いやいや、それはなさそうだなぁ。
hello ,this is 〇〇 speaking.の後は
It’s a first time to talk with you but ………っと要件に入るのかなぁ。

(次回に続く・・・)